50代向けキャリア開発研修
Shift the Value

シニア社員の活性化が求められる背景

2021年4月からは70歳までの就労機会を確保することが企業の努力義務となり、シニア社員、とりわけ60歳以降のキャリア開発が、組織全体の生産性からも喫緊のテーマとなっています。また、コロナ禍による働き方の多様化やAI・5Gなど技術革新が進む中で、企業は60歳以降の労働力を組織の中でいかに活かしていくか、また労働意欲をいかに喚起していくかは、企業にとって大きな課題でもあります。先の見えにくい社会・経済環境だからこそ、早めにこれらの課題に取り組むことこそが企業を明るい未来につなげる第一歩になるはずです。

超少子高齢社会、年金支給年齢引き上げ、改正高年齢者雇用安定法施行
~70歳雇用時代へ~

社会

コロナ後に起こる様々な環境変化
~DX、リモート、オンライン、ニューノーマル~

↓
企業 働く個人
  1. 希望者全員を65歳までの雇用を義務付け
  2. 70歳までの就労機会の努力義務

課題
組織の高齢化

  • 役職定年後や定年後の職務提供問題
  • バブル期ボリュームゾーンのモチベーション低下

人事が検討すべきポイント

  1. 人員構成と総人件費のシミュレーション
  2. シニア社員の活用方針の明確化
  3. 人事評価の見直しと賃金制度の再設計
課題
シニア社員の職務変更とモチベーション
  1. 環境変化や制度に伴う職務変更
    • 事業の縮小や撤退に伴う職務変更
    • 役職定年や定年などの制度に伴う職務変更
  2. モチベーションの低下
    • 加齢に伴うモチベーション低下
    • 新たな職務への戸惑いや不満・不安
    • 学び直しへの抵抗感
このようなシニア社員の不活性化は、若手・中堅・ミドル社員のモチベーションの低下や管理職のリーダーシップ力の低下など、組織全体の不活性化を招くリスクが大きい

シニア社員の活性化は日本企業の「経営課題」

日本マンパワーが考えるシニア社員活性化のコア・コンセプト

日本マンパワーが考えるシニア社員活性化のコア・コンセプト

日本マンパワーが考える『SHIFT THE VALUE』の具体策

SHIFT THE VALUEがめざすシニア社員へのサポート

1.自分自身の将来に対する主体性をサポート

これからの人生を充実させるために、組織に頼らず、組織の指示を待つことなく、主体的に今後の人生を創っていく力をサポートする

2.Valueの基本となる「自分らしさ」の認識をサポート

自分自身の”価値感”、”強み”を把握し、「自分らしさ」を認識する中で、組織に対する創造役割や今後の豊かな人生設計への自主的な活動をサポートする

3.自分のValueを、自分と組織の未来に活かすことをサポート

”自分らしさ”を発揮しながら自分のValueを高め、自分の未来と組織の未来に活かせるように、自らが今後の方向性を構築し、望ましい未来につなげていける力をサポートする

SHIFT THE VALUEの基本的な進め方

1.シニア社員の現状と課題を把握

シニア社員の活躍状況やシニア社員が活躍できる環境の状態を分析する中で課題を抽出

2.課題からシニア社員のValueを高める施策をご提案

分析により抽出できた課題に対して、組織(上司・会社)、シニア社員を対象とした各種メニュー(研修・キャリアサーベイ・各種キャリア開発研修・コンサルテーション・相談機能・教材制作など)から効果的なものをご提案

3.シニア社員のValueから組織のValueへと展開

同時にシニア社員のValueを高め、活躍するための環境整備(制度・組織体制など)を進めることで、組織のValueへと展開。
Shift The Value は職場の活性化、組織への貢献、そして個人の豊かな未来へとつながる

基本プログラム詳細

ねらい・特徴

会社、社会への貢献を通じて活躍し続けるシニアへシフトするために、自分自身のValueの把握し、自分自身の将来に対する主体性の醸成し、自分のValueを自分と組織の未来への活かし方を考えます。

対象

シニア社員 役職定年を迎える50歳代の方

定員

24名

プログラム内容

時間 内容(1日目) 内容(2日目)

9:00

講話
オリエンテーション
  • 環境変化と自律的キャリア開発の重要性
  • Shift The Valueを意識したキャリア開発

前日の振り返り

Valueの原石を磨く(つづき)
3.自分らしさシートの作成(つづき)

  • 「自分らしさ」を“自分らしさ軸”でまとめる
 

Valueの原石を見つける
1.自分らしさとありたい姿を明確にする

  • 原石1:自分らしさの再発見(CAN/WILL)
Valueを明確にする
4.自分らしさシートを踏まえ、自己のValueを考える
  • 今後のShift the Valueの可能性を考える
  • 自分らしさが活かせる仕事分野、役割、貢献内容

 

2.自分のVALUEの元を見つける

  • 原石2:強みの再発見(CAN)
  • 仕事経験の振り返りシート
  • 原石3:価値観の明確化(WILL)
  • 仕事価値観チェックシート
  • グループでさらに可能性を拡げる

Valueを活かす
5.今後のキャリアの展望

  • ビジョンメイキング(WILL)
  • 自分のValueを活かしたキャリアビジョン
  • 今後の働き方の展望シート記入

6.キャリアビジョンと行動計画の作成

17:30 Valueの原石を磨く
3.自分らしさシートの作成
  • 能力の捉え方
  • 充実した仕事経験の記入
総括・まとめ

組織と個人の成長を
私たち日本マンパワーがご支援いたします

お問い合わせは、内容に応じて窓口を設けております。
下記のページよりご確認ください。
人材開発・キャリア開発の
お役立ち資料はこちらから
ページトップへ戻る