女性のためのキャリア開発研修
CDS for Women

女性の活躍が進まない
そんなお悩みはありませんか?

企業は、個人の価値観や働き方など、社員の多様性を活かした、強い組織となることが求められています。
政府からも、企業への女性の活躍推進の方針が出されており、その対応は急務です。
しかし、企業側で様々な施策や取り組みが進められていますが、女性社員の活躍推進がなかなか進まないという声も聞かれます。

女性の活躍を推進するためには

女性の活躍を推進するためには、現在の女性管理職やリーダーである「1stランナー」に続く、将来の管理職層・リーダー候補として、今後活躍が期待される女性の“母集団”「2ndランナー」を育成することが重要です。

女性の活躍を推進するためには

2ndランナーを育成するには

やりがいや充実感を持ちながら仕事に取り組む一方で、家庭や地域社会においても一個人として充実した生活を送る-そんなワーク・ライフ・バランスを重視する女性が2ndランナーです。彼女たちが不安や悩みを解消し、仕事でますます活躍してもらうためには、『イキイキと働くビジョンを描く』ことが必要です。イキイキと働くビジョンを描くために、4つのステップが必要です。
①転機をプラスに受け止める 結婚、出産、育児などライフイベントによる転機をプラスに受け止められる
②視野を拡大する 働きかたや生きかた、物事の捉え方など、視野を拡大することができる
③自分への期待と自信を持つ リーダーを担うメリットなど結果への期待と、自分への自信を持つことができる
(自己効力感)
④魅力的な働き方を描く 自分の今後の方向性を選択し、行動に移すことができる(セルフブランディング)
イキイキとしたビジョンを描くことによって、結婚・出産後も継続的に働くことやリーダー・管理職として働くことなどへも視野が広がるようになります。

プログラムの特長

女性のためのキャリア開発研修「CDS for Women」は、通常のキャリア研修とは異なり、不安や悩みを顕在化させ、映像や本音トークでそれらを乗り越え、将来を描く研修です。

自分を見つめ直す映像教材

4つのストーリーからなる映像教材を使い、受講生が自分にあったストーリーに自身の姿を投影することによって、自分を見つめなおし将来的な可能性を広げるきっかけにすることが出来ます。

研修効果を高める本音トーク

普段は話しにくいマイナス感情にもフォーカスし、その裏の欲求やエネルギーを引き出します。それらを認め共有することにより本音で語り合い、自分が納得のできる未来を描ける場を作ります。

基本プログラム詳細

ねらい・特徴

女性が直面する転機をプラスに受け止められるよう、4人の女性のエピソードを映像で見ながら、自分自身が本当に大切にしたいと思っていることを言葉にすることで、これまで無意識に持っていた前提に囚われず、広い視点で今後の自分の方向性を見つめ、自らをどうブランディングしていくかを考えます。

対象

管理職・リーダー候補として活躍が期待される女性社員

定員

24名

プログラム内容

時間 内容

9:00

人事講和
  • 研修のねらい・目的
  1.オリエンテーション
  • アイスブレイク
  • キャリアを考える必要性

2.「働き方」や「選択」について

  • 働く女性のストーリー
  • 自分にとっての働く意味を考える
  • 心地よくない感情の意味や扱い方

 

3.これまでの自分、これからの自分

  • 経験の振り返り ~サークル・オブ・ライフ~
  • 自分が大切にしたいテーマ
17:30 4.セルフブランディング
  • これからのありたい姿を考える
  • 自分自身のブランディングプラン

まとめ

組織と個人の成長を
私たち日本マンパワーがご支援いたします

お問い合わせは、内容に応じて窓口を設けております。
下記のページよりご確認ください。
人材開発・キャリア開発の
お役立ち資料はこちらから
ページトップへ戻る