ジョブ・クラフティング研修

基本プログラム詳細

ねらい・特徴

“やらされ感”を持ったまま仕事に取り組んでも、意欲も上がらず、良い成果にも結びつきません。
“すべき”仕事を“したい化”するために、自分の仕事を多面的な視点から捉え直し、少しずつでも“したい”気持ちを引き出していきます。

対象

若手社員 中堅社員

定員

24名

プログラム内容

時間 内容(1日目) 内容(2日目)

9:00

オリエンテーション
  • 研修のねらい
  • 自律的キャリア開発の重要性
前日のふり返り
 

1.仕事経験の振り返り

  • 自己の満足要因の把握

2.未来志向で私たちの役割を俯瞰する

  • 私が考える会社の理想的な未来は?
  • 私が周囲から期待されていることは?
  • 私はどんな価値を提供しているか?

6.ジョブクラフティング/経験学習の推進

  • 「すべき」仕事の「したい」化
  • ジョブクラフティングの実践
  • 周囲との関係性を変えながらジョブクラフティングする
  • ジョブクラフティングを継続するポイント

 

3.自律的キャリア開発のための自己理解
(1)強み
(2)価値観
(3)キャリアビジョン

4.自律的キャリア開発の実践方法

  • ジョブクラフティング
  • 経験学習の基本サイクル

5.経験学習の対象業務の選定

  • 経験学習の対象業務設定
    ◎事前課題:アイチャート

7.経験学習推進プランシートの作成
 a.持論づくりのポイント理解作成
 b.経験学習の学習テーマ設定
 c.ゴールのビジュアル化
 d.振り返り方法の設定

8.経験学習推進プランのブラッシュアップ

  • 作成したプランに基づく気づきミーティング
  • 推進プランの加筆・修正

9.経験学習の定着に向けた習慣化

  • 習慣化のためのポイント
  • 推進プランの加筆/修正
17:30 まとめ 研修の振り返り

組織と個人の成長を
私たち日本マンパワーがご支援いたします

お問い合わせは、内容に応じて窓口を設けております。
下記のページよりご確認ください。
人材開発・キャリア開発の
お役立ち資料はこちらから
ページトップへ戻る